黒猫サンタさんのパン作りブログ

プロのベーカリーと製パン企業のみなさまへ

原材料

生クリーム専門店Milkとの共同開発のパン・ローソン&山崎製パン ~ ホイップクリームの充填

少し記事をアップするタイミングを逸してしまいましたが、ミスターエスプレッソ (id:mrespresso) さんの記事を読ませて頂いて、ローソンが生クリーム専門店Milkとの共同開発商品を出したことを知り、実は早々に購入していました。 www.coffeelab.work 近くの…

りんごの生食パン・あっぷるぱい考太郎 ~ 生地中の糖と焼色について

神奈川県鎌倉市坂ノ下に本店を構える、『あっぷるぱい考太郎』が、4月28日(水)、大名古屋ビルヂング地下1階『大名古屋マルシェ』にグランドオープンしました。(ちなみに、このビルの名称はビルディングではなく、正式名称がビルヂングとなります) このお店…

愛知県産の国産小麦 ~ カフェタナカ・湯種生食パン”柔明”(やわらか)

カフェタナカ(CAFÉ TANAKA)は、 名古屋市北区上飯田に本店を構えるカフェ&洋菓子店です。(名古屋商圏内に4店舗を展開しています) 1963年に自家焙煎珈琲専門店として創業したタナカコーヒーが前身で、創業者でもある父のコーヒーに合うフランス菓子を作…

コオロギを食べる・昆虫食の未来 ~ コオロギのバゲット・パスコ

過日に注文しました『コオロギのバゲット(パスコ)』がクール便(冷凍)で届きました。 先の記事での予告通り、「Korogi Cafe(コオロギ カフェ)」シリーズで発売されました「コオロギのフィナンシェ(2種)」&「コオロギのバゲット」の内のパンの方です。 ww…

生地吸水の常識を考える ~ 100(ワンハンドレッド)食パン・ESPRESSO D WORKS

今年の10月、名古屋・久屋大通にESPRESSO D WORKS 名古屋がオープンしました。 この店舗では、100(ワンハンドレッド)食パンという食パン(プレーン&純生 2斤 800円 税別)が販売されているのですが、その特徴は商品名の通り、生地吸水が100%との事。 パン業…

生地と折込み油脂の物性 ~ グレープフルーツのデニッシュ・anopan

近所の焼き立てパン屋さん:anopan が、期間限定でグレープフルーツのデニッシュを発売しました。 www.santa-baking.work 改めまして、anopan のリポートと併せて、デニッシュに絡めたシート生地の折込み油脂について解説していきます。 【 目次 】 シーティ…

ミキサー 原材料の秤量と投入 ~ カンパーニュ他・スーリープー

装置屋さんとしては非常に耳の痛い話なのですが、日本の製パンメーカーは自動化が進んでいないとの評価を耳にするようになりました。 国内では、随分自動化された連続生産ラインを見てきましたし、海外の製パン工場も見学してきたつもりなのですが、つい最近…

ラトリエ ドゥ プレジール ~ 食べログ 東京 パン 人気ランキング 第1位

これまで食べログ・東京 パン 人気ランキングを参考にいくつかの店舗を訪問してきましたが、今回はそのランキング第1位(2020年7月1日更新)、2967店の人気の頂点に立つ ラトリエ ドゥ プレジール(祖師ケ谷大蔵)へ行ってきました。 お店にも、当然扱われてい…

続新型コロナウィルスに思う ~ 牛乳が余っている! こんな時には牛乳パン?

少し記事を掲載するタイミングがずれてしまった感もあるのですが、新型コロナウィルスの影響で強力の小麦やバター等、パン作りの材料が品不足になる一方で、牛乳が余っているとのニュースが流れていました。 要因としては、学校給食で提供していた牛乳の供給…

国産小麦のパン・ゆめちから ~ 超熟 国産小麦 パスコ(敷島製パン)

以前の記事で、国産の強力小麦:ハルユタカと春よ恋について解説しましたが、その春よ恋からの流れで今回のゆめちからに関しましても私個人としては非常に思い入れの強い小麦です。 www.santa-baking.work 手前味噌で本当に恐縮ですが、春よ恋が品種登録され…

国産小麦のパン・ハルユタカと春よ恋 ~ ブーランジェリー LA TERRE(ラ・テール)

以前の記事で、日本においてパン用として消費される国産小麦の自給率はたったの3%程度との解説をしました。 www.santa-baking.work それは小麦の栽培に適さない雨の多い日本の気候が主な原因なのですが、そのような中、北海道の農業研究センターから奨励品…

天然酵母 酒粕パン ~ あんぱんと黒豆パン・梅鶯堂(うぐいすどう)

原材料に疎い私ですが、いろいろな方の記事を読ませて頂き、少々自家培養酵母についても興味が湧いてきました。 とはいえ、準備が全くできていませんので、パン作りの前に市場の商品を見てみることに。 今回は、京都・梅鶯堂(うぐいすどう)の天然酵母・酒…

北海道香熟パン・極み・・・の前に『禰豆子の竹パン』

今回は北海道素材のパンについてリポートする予定なのですが、その前に紙面を割いて昨日ローソンから発売になりました、鬼滅の刃とのコラボ商品『禰豆子の竹パン』についてご紹介をさせて頂きます。 【 目次 】 禰豆子の竹パン(130円 税別) 北海道香熟パン…

パン作りの油と脂 ~ オリーブクロワッサン・フジパン

パンの原材料として、油脂は製パン性や製品品質に対して、非常に重要な役割を担っています。 今回は、パンの原材料の中でも、油脂に着目してお話をさせて頂ければ、と思っています。 【 目次 】 オリーブクロワッサン 原材料表示 外観 内相 食味・食感 ネオ…

総菜パン・ロールパン編 ~ 焼きそばパン、コロッケロール、たまごロール

むかしむかし~・・・中学・高校へ通っていた頃、基本的に昼食は持参のお弁当だったのですが、どうしても都合が付かなかった時にお世話になっていましたのが、購買のパンでした。 そんな懐かしい思い出と共に、今回は総菜パンについて解説しようと思っています…

フィリングのマッチング・あんとマーガリン(or バター) ~ サンドロール 小倉&ネオマーガリン・パスコ

お米文化の日本において、ご飯のお供と聞きますと、漬物からふりかけまで多種多様を極めます。 私は名古屋圏での生活が長いこともあって、あんにはずいぶん親しみを持っているのですが、パンのお供と言いますか、合わせて一緒に食べるフィリングと聞いてすぐ…

パン生地作りでの考え処 ~ 混ぜ物生地(レーズン食パン、他)

レーズンパンや豆パンに代表されます混ぜ物生地のパン。 作り方も様々で適用範囲も広いのですが、今回は概要だけでもお話したいと思っています。 【 目次 】 対象の商品 サンタさんの豆知識 混ぜ物生地の分割重量 ミニミニ工場見学 成形装置 小麦の種類への…

パン作りに欠かせない・・・手粉 ~ 今回は地味なテーマ?

手粉、それは配合表にも記載されない隠れた原材料。 そんな黒子のような存在の手粉にスポットライトを当ててみました。 【 目次 】 丸目 ベンチタイム 成形 手粉の付着が不適正だった時の不具合 雑談 手粉と言いますのは、本来、パン生地を加工する際に表面…

小麦粉について ~ 技術系パン屋さんだって原材料のことは考えます

小麦粉の特性 パンの作り方から装置技術のことを主に話していますと、つい原材料には無関心かと思われる方もいらっしゃるかもですが、いえいえど~して必要最低限の原材料の知識は持っていないと(往々にして不具合のケースが多いのですけど)機器装置関係の…

ベーカリーチャイナ ~ 2日目:日本企業も頑張ってます(原材料メーカー編)

2019年5月6日より4日間の日程で、上海浦東新国際博覧中心にて開催されました製パン製菓関連の展示会:ベーカリーチャイナ2019ですが、会場は、原材料、機械設備、包装関係に分かれていて、例えば五つあります機械関係の会場のひとつでさえ、東京ビッ…

製パンの器具と原材料の調達 ~ ワルツ

製パンの器具と原材料の調達に 製パンの材料や器具の調達には、名古屋市名東区のワルツ藤ヶ丘店に時々足を運びます。 元々はコーヒー豆の販売を手掛けていた店舗のようですが、お家カフェの位置付けで製パン製菓材料も品揃えしたような感じです。 今回、ちょ…