黒猫サンタさんのパン作りブログ

プロのベーカリーと製パン企業のみなさまへ

旅行記 仙台

学会

 今日で、仙台で開催されている食品関係の学会大会が最終日の3日目を迎えます。

 この大会ですが、以前に仙台で開催されたのが、東日本大震災が起きた、まさにその2011年(平成23年)9月です。

 当時、震災から半年後の仙台は、JR仙台駅と仙台空港を結ぶアクセス鉄道「仙台空港線」がまだ復旧しておらず、空港からタクシーで仙台中心部まで移動したことを記憶しています。

 当然、その途中では痛々しい傷跡を横目で見ながら…。

 ただ、復興への思いは同日程で開催されていましたジャズフェスティバルや桑田佳祐復興ライブで垣間見ることができました。

 泊まるホテルが見つからないほどに…。

変化

 最近では、3年前の平成27年10月に仙台へ来ています。

 震災から4年の間に街の中心部では、活気が取り戻された感もありましたが、それと同時に表面だけ見ていては…、といった気持ちにもさせられた日々でした。

 そして今回は、新幹線を使って東京経由でやって来ました。

 乗り換え時間を加えても3時間20分と、名古屋からなら直通で博多に行くより早いんですね。

f:id:santa-baking:20180825095342j:plain

 仙台駅に降りてみると、なにやら地下鉄の路線が増えているではありませんか。

 南北線は昭和62年に開業していたのですが、平成27年の12月に東西線が開通したとのこと。

 車両にはリニアモーターを使用しており、私の地元で開催された愛・地球博覧会のアクセスでも活躍したリニモと同様で、ちょっとした親近感も湧いた瞬間です。

f:id:santa-baking:20180825095100j:plain

 乗ってみると車内広告には、『八木山動物公園駅は、日本で最も標高の高い地下鉄駅、って知ってました?』の文字が、…当然知る由もありません。

 初めて知りました。

 川内駅で降りると、そこはもう東北大学のキャンパス内です。

f:id:santa-baking:20180825095126j:plain

 台風20号が関西直撃のタイミングで東北地方に来ている私は、暴風雨のことなどはまったく感じることもなく、この3日間を過ごしてきましたが、それにしても今年の気候は異常と言わざるを得ないです。

 今日は、雨ということもあって、少し肌寒いです。

またまた豆パン
 合間の時間に仙台駅前のイオンへ行って、パンコーナーを見てきました。

 地元カラーのあるパンを求めて…。

 そこで見つけたのが、やっぱり豆パン!

f:id:santa-baking:20180825095230j:plain

 メーカーもシライシパンで、でも形がファミリーマートで売っていたものとは少し違っています。

 それでも、豆パンなんですね~。

f:id:santa-baking:20180825095254j:plain

 結論…、仙台での収穫は、豆パン…以上。

帰宅

 最終日に関係している大学の先生方との打ち上げに少しだけ顔を出して、帰りの新幹線に乗り込みます。

 帰宅の終電(翌AM0:01着)には、仙台駅をPM19:30初のはやぶさに乗らないと帰れません。

 明日は土曜日なので、1日休暇を入れたかったところでもあったのですが、予定が詰まっていることもあり、こんなスケジュールです。