黒猫サンタさんのパン作りブログ

プロのベーカリーと製パン企業のみなさまへ

講演会します ~ 製パンにおける新製法メカニズムとヒット商品開発事例

告知です

f:id:santa-baking:20181025225207j:plain

 来る2018年 11月30日(金)10:30~16:30 より、会場を産業科学システムズ会議室(東京・飯田橋)として、下記のセミナーの講師を務めることになりました。

 

 【基礎から最新動向までをわかりやすく解説】

eBrain-J.com:ISS産業科学システムズ ISSECブレインセンター セミナー/製パンにおける新製法メカニズムとヒット商品開発事例

 

http://www.ebrain-j.com/cgi-bin/seminar/seminar_detail.cgi?id=20181130-0011&date=201811

 

 内容としましては、製パンの基礎理論(1.製パン法と原材料、2.製パン工程における加工のメカニズム)、おいしいパンの特徴とその評価法、ヒット商品開発事例と新商品開発の動向(1.新製法のメカニズム、2.最新製パン設備)といった構成になっています。

 ご興味のある方は、『山田講師の紹介』と明示して受講申し込みをして頂くことで、3000円の割引となるそうです。

 あと、同じ会社の方が複数人であればさらに2000円割引となるとのことです。

 これまでにも、農学部の学生さん、工学部の学生さんやこれからパン屋さんを目指す方々へ、製パン工程での加工メカニズムについて講義等は行ってきていますが、比較的実践向けのセミナーとなりますと、今回のようにスポットでの講演会くらいしか機会もありませんので、私にとりましても、受講者の皆さんにとりましても貴重な機会かもしれません。(ただ、受講料がお高いです。すみません! m(__)m )

 私の場合、この業界では(パン生地を扱いながら、加工装置への展開も虎視眈々と狙っている)稀少種ですから、おそらくこれまでの製パンセミナーの講師とは少し違った視点での解説もあったりするかなと思います。

 対象となる方ですが、興味を持って頂けた方は勿論のこと、これまでの製パン理論にもう少し理論武装を加えたいと思っておられる方々に聴いて頂けたらと思っています。

 この業界では、製パン技術者の感覚的な表現で行われている作業をまだまだ多く目にします。

 けっして技術者の感覚を否定している訳ではないんです。

 よくヒーローもののアニメで主人公がピンチになった時に、突如手にする一撃必殺の武器のように、今の製パン技術者の方々がさらに上のステージへ上がっていく過程において必要とする新たな知見や装置器具を提供できればと願っています。

 また、そこでの経験は製パン技術者だけではなく、私にもいろいろな形でプラスの作用を起こしてくれると信じていますから。