黒猫サンタさんのパン作りブログ

プロのベーカリーと製パン企業のみなさまへ

雪だるまとサンタさん(セブンイレブン)

雪だるまとサンタさん

 クリスマスシーズンが近づいてきました。

 とはいえ、マーケットは既にクリスマス商戦に入っています。

 たまたま、モバイルゲームでの情報でセブンイレブンの菓子『雪だるまとサンタさん』が話題になっていましたので、購入してきました。

 要冷蔵で、199円(税込み)です。 

f:id:santa-baking:20181213101034j:plain

 商品は上新粉と餅粉を使ったお団子で、右側のサンタさんは薄い(?サーモン)ピンクの生地にいちごみるくホイップが充填されています。

 そして、左側の雪だるまは白い大小の生地が重ねられていて、入っているのはバニラホイップです。

 サンタさんと雪だるまの柄は、透明な薄いポリプロピレン樹脂のシートに描かれていて、見た目の絵柄はいいですね。

 購入の際、レジの方も『かわいい~!』って、…自社製品ですよ~。

 この樹脂製シートですが、食べる際には至って剥がしやすく、食べやすさはGOODです。

 団子の食感は、まあ良好です、欲を言えば、もう少しもちっと感があってもよかったかもしれません。

 フィリングのいちごみるくホイップですが、比較的薄味なものの、噛んだ時にホイップが口の全面に押し出される感じになりますので、物足りなさはないです。

 雪だるまの方はと言いますと、…う~ん、ほぼほぼ団子しか感じられない、残念!

 食感は悪くないと思いますので、もう少しだけ味にインパクトがあると良かったかなぁ、と。

 もしくは、生地とフィリングの量的なバランスを合わせますと、製品サイズが小さくなるに伴って生地の厚みが薄くなり造り難くなることが予想されますが、そこは頑張って頂きたく。

 雪だるまの方も、生地とホイップの割合が変われば、評価も変わってきそうな気がします。

 この時期ですから、話題のひとつにはなりそうですね。

 ごちそうさまでした。