黒猫サンタさんのパン作りブログ

プロのベーカリーと製パン企業のみなさまへ

コーヒーブレイク : のどの痛みに

ハンディ加湿器

 私は仕事柄、人前で話をする機会が多いのですが、何年か前から喉に引っ掛かるような感じを覚えるようになって病院の診察を受けたところ、咽頭喉頭腫というポリープが声帯の手前にできていて、どうやらこれが声枯れの原因だったようです。

 

 

 精密検査の結果、この腫瘍は良性でしたので、とりあえず悪化した症状が出なければ、そのまま放置といったことにしました。

 考えてみれば病院で診察を受ける前、寝ている時にいびきがひどく、このことが喉の違和感に影響しているのかとあれこれ考えたりしていて、以前にはネット通販でいびき対策のフェースマスクなるものを購入して試したこともありました。

 どうやらいびきは減少したとの家族の話でしたが、それ以外に顔のたるみに対してのリフトアップ効果もあったようです。

 確かに説明書をよく読んでみたところ、いびき対策の他に美顔用とも書かれていて、家族からは疑惑の目て見られていたことを記憶しています。

 ところで今回認識していますのは喉の症状ですので、もう少し事態は深刻なのですが、お風呂上りには喉の調子がよくなっている感覚があったことを思い出して、またまたネット通販でハンディ用の超音波式のハンディ加湿器を購入して試してみました。

 サイズは非常にコンパクトで、送付もメール便で届いたため、送料も安く済みました。 

f:id:santa-baking:20181230145345j:plain

 操作は至って簡単で、上部のキャップを外して水を入れ、本体のスイッチを下げれば、スイッチの裏から出てきた吐出口よりミストが出てくる仕組みです。

 説明書は、英語と中国語しか書かれていないのですが、複雑な構造ではないので、ほぼ適当に使っています。

 当初は、浄水を使用していたのですが、掛り付けの医師に相談したところ、一度沸騰させた水の方がいいということでしたので、現在は朝にコーヒーを入れる時に使用するティファールのお湯を少しだけ残しておいて、補充用に使っています。

 充電はUSBで1時間程すれば完了します。

 1回の充電でどの程度使用できるかは確認していないのですが、日常の仕様には使用時間が短くて不便を感じたことはありません。

 ちなみに水の充填量は20mlで、連続使用でも30分以上は使える感じです(すみません、正確な確認はしていません)。

 この加湿器を使い始めてから、なにやらのどの調子はいいようですので、もうしばらくは続けてみようかと思っています。

 それと、これも意図的ではないのですが、この加湿器、実は喉の治療用などというものではなく(普通に考えてもそうですよね)、美顔用で売られていたものでした。

 という訳で、ここでも家族からは疑惑の目で見られることに…。

 最後に、このハンディ加湿器ですが、送料込みで800円未満でしたので、今の器具が壊れた時の予備用にもう1~2個は買い足しておこうかと思っています。

 今の頻度で使用していたら、きっと壊れるのも早かろう、との予測です。