黒猫サンタさんのパン作りブログ

プロのベーカリーと製パン企業のみなさまへ

さらに帯広散策 ~ コンビニに注目

店内焼成のコンビニ

 北海道でコンビニと言えば、セイコーマートと聞きました。

 ただ、北海道での店舗数が多いということだけではなく、製パン業界の間では別の特徴で注目を集めていました。

 下の写真で、『Seicomart』の看板の下に『HOT CHEF』の文字が分かりますでしょうか。

f:id:santa-baking:20191007070445j:plain

 セイコーマートでは、コンビニの店舗内でパンを焼いている『焼き立てパン』のお店でもあるんです。

 アイテムは、店内のポスターで人気No.1と謳っていますメロンパンを始めとする菓子パン類から、クロワッサン等の食事系、総菜系のパンまで揃っています。

 今回入ったお店では焼き立てパンのコーナーが二つあって、この焼き立てパンが集客に寄与していることが伺えます。

f:id:santa-baking:20191007040420j:plain

 せっかくなので、地元ならではのパンがないか探してみましたところ、バターパン(102円 税別)という商品を見つけました。

f:id:santa-baking:20191007070934j:plain

 フィリングやトッピングのない、生地が特徴的なパンかと勝手に判断して、これを購入。

 ついでに、北海道産のコーヒー牛乳とヨーグルトもセットで翌日の朝食にすることにしました。

 ところで、このバターパンですが、原材料表示で『バターパン生地(小麦粉、バター、砂糖、その他)、卵、植物油脂、…』と、あります。

 原材料名で、バターパン生地という表示は初めて見ました。

 製品の感想ですが、明確なホワイトラインが出ていませんので、コンベクションオーブンのような対流式のオーブンで焼成している気がします。

 食べてみた感想ですが、やや表面の生地は引きがあります(オーブンの影響?)ものの、全体的にはふんわり感があって、おいしいです。

www.santa-baking.work

 この日は、柳月本店へも行きましたが、お目当てのあんバタサンは完売状態だったこともあり、歩いて5分ほどのところにあります六花亭本店へ足を運ぶことにしました。

f:id:santa-baking:20191007070520j:plain

 正面はあまり目立たない店構えですが、そこは有名店だけあって店内は多くの買い物客で賑わっていました。

 六花亭と聞きますと、つい焼菓子を連想してしまうのですが、店内にはケーキ等の洋菓子も並び、そして専用?のレジで販売されていましたのが、サクサクパイ(イートイン:204円 税込、テイクアウト:200円)です。

f:id:santa-baking:20191007070546j:plain

 よく見てみますと、値札のところに『テイクアウト』と『イートイン』の表示が。

f:id:santa-baking:20191007070607j:plain

 レジの反対側には、イートインのスペースがあって、ここのレジの商品を購入しますと、コーヒーは無料で頂きながら、食べていくことができます。

 家族のリクエストもあって、リッチランド(チーズサブレ)、チョコマロン、いつものアレ、〇△□(まるさんかくしかく)、パンプキンパイを購入…、ちょっと買い過ぎたかも、でした。

 蛇足ですが、六花亭のポテトチップがありましたので、こちらもつい物珍しさから購入してしまいました。

 まだ、食べてはいませんが、きっと普通のうす塩味かと想像しています。

 ただ、パッケージが六花亭のデザインですので、家族には大いに受けました。

 ホテルへ戻る途中、ポップカルチャーフェスティバルなる催しが駅近くの広場で開かれていました。

f:id:santa-baking:20191007070649j:plain

 カラフルなアニメプリントの車も集結していて、アイドル?の女の子も出演していて、オタ芸の方々も見えて…。

 きっと、私がこの雰囲気に慣れるには、かなりの時間を必要とすることでしょう。

帯広に来た理由

 明日は、午前中に帯広畜産大学で食品工学の特別講義があります。

 しっかりと準備はしてきていますが、今日は体調を整えて、明日に備えることに。