黒猫サンタさんのパン作りブログ

プロのベーカリーと製パン企業のみなさまへ

謹賀新年 ~ 初ゑびす

宝生寺大祭

 昨年を振り返りますと、なかなか波乱に満ちた1年だったという感想です。

 初めて中国に渡って、新製品の試作の指導とか…。

 これまで開発と言えばもっぱら製造技術もしくは装置開発が主体でしたし、実務に関連するところではラインテストから参加する感じでしたので、新鮮な分、知らないところは一からの勉強でした。

 何とか乗り切れたという感覚です。

 それでもなんとか来られたのは、もしかしますと昨年の初ゑびすの御利益かもしれない、という訳で、独立起業6年目の今年もお参りに行ってきました。

www.santa-baking.work

 昨年の教訓を基に、昼間の人手は大変なものがありましたので、今年は早朝5時に自宅を出て、仕事場まで車で移動し、そこから徒歩という手段を選択しました。

 まだ、周りは真っ暗で田んぼや畑の間も通って、田舎道を20分ほど歩きます。

 尾張ゑびす・宝生寺の入口から参拝する社殿へは、更に坂道をかなり上ったところにあります。

 着いて気付いたことですが、さすがにこの時間であれば、余裕でお寺の駐車場にも車を停められそうです。

 坂の途中の納札所では、昨年1年間お世話になりました、お守りを返納します。

 防寒対策が万全過ぎたせいか、社殿に着いてお参りをする頃には汗だくです。

f:id:santa-baking:20200106115220j:plain

 ここでの参拝方法は昨年に学習しています。

 一般的な参拝と違って、『二礼・四拍手・一礼』です。

 今年のお賽銭は、昨年の御礼の意味も込めてほんの少しだけ奮発しました。

f:id:santa-baking:20200106115253j:plain

 お参りが済んだところで、改めてお守りを求めて参道へ、と思いましたが、その隣では甘酒、お茶、コンニャク田楽を振舞ってくれていますので、ここは甘んじてお受けします。

 寒い朝に、温かい味噌田楽は本当にありがたい!

 昨年と同様に、金運の御守りを買うと、一緒に福引の抽選券がもらえました。

 今年は更に、ここでも少しだけ奮発して熊手(小)も併せて購入し、抽選権は2枚。

 昨年当たりました『ほうき』に続いて、今年はポリバケツとキッチンペーパーを獲得です。

f:id:santa-baking:20200106115339j:plain 

 福引で獲得しましたポリバケツに熊手とキッチンペーパーを入れて、帰り路をトコトコ歩いていると、時間としてはそろそろ6時過ぎになる頃で、東の空も明るくなってきました。

 瀬戸のテレビ塔(瀬戸デジタルタワー)も、くっきりとしたシルエットを見せてきて、少しだけ幻想的な雰囲気も…。

f:id:santa-baking:20200106115409j:plain

 とりあえず仕事場に戻って、今年1年またお世話になります、この金ピカの金運お守りをお供えします。

f:id:santa-baking:20200106115437j:plain

 熊手(小)は、玄関の招き猫の隣です。

 改めまして、今年もよろしくお願いします、パンッパンッ!