黒猫サンタさんのパン作りブログ

プロのベーカリーと製パン企業のみなさまへ

少しコーヒーブレイク ~ スタバ ⇒ シャトレーゼ

スターバックスからシャトレーゼのパターン

 この時期、いろいろな締切りが迫ってくる中で、昨夜、次の実験装置の外注分パーツの資料ができましたので、ちょっと息抜きに近所でコーヒーブレイクを取ることに。

f:id:santa-baking:20200309223434j:plain

 まずは、スターバックスのSAKURA2020が始まって、まだお試ししていませんでしたので、そちらから。

 家族はさくら さくらんぼ フラペチーノ(590円税別)、私は(プロフィール画像にも使っています)MY定番のコーヒー(スターバックスラテ(トールサイズ 380円)+ホイップクリーム(たっぷりめ 50円)+チョコレートソース 0円)と桜ドーナツ(250円)、を注文!

 さくらの風味とさくらんぼの甘酸っぱさを楽しめるフラペチーノは、彩り良くこんぺいとう、さくらソース(さくらの花パウダーとストロベリー果汁を混ぜ込んだソース)、さくらんぼ果肉ソース、が加わっています。

 さくらドーナツは、歯切れの良い生地に、風味が香るさくらチョコ?のコーティング、さくらの花パウダー、塩漬けしたさくらの花のフリーズドライパウダーがトッピングです。

 ところで、今は新型コロナウィルスの影響で、今日はマグでは出してもらえず、紙コップになりました。(でも、桜っぽくて満足していますよ)

 それと、シナモンやココアパウダー、かき混ぜる木のマドラー等も撤去されています。

 店員さんはみなさんマスク着用でしたし、いつもと少し雰囲気が違っています。

 

 続いて、帰宅後のおやつをお買いもの。

f:id:santa-baking:20200309223515j:plain

 車で数分の移動でシャトレーゼに到着です。

 ここでも、春を迎えるコーナーが目立っています。

f:id:santa-baking:20200309223545j:plain

 上写真の桜コーナーと別の場所にいちごコーナーが設置されています。

 家族が、パンケーキ(108円 税込)、シュークリーム(108円)、北海道ソフトクリーム(151円 ただし、2個で280円)、等々を購入している間、私はケーキのショーケースへ。

f:id:santa-baking:20200309223620j:plain

 ありますね、春っぽいケーキが。

 春の桜と宇治抹茶モンブラン(378円)は残りふたつです、・・・とキャラメルショコラトルテ(324円)を追加で。

シャトレーゼのTV放送から

 先日、シャトレーゼの商品を、この業界の重鎮の方々が審査する形式の番組の中で、工場でのエクレアのチョコレート掛けの様子が出ていました。

 パンや菓子の生地にチョコレートでコーティングする際には、例えるならチョコレートフォンデュで流れているようなチョコのカーテンに生地を潜らせるイメージの装置がよく用いられます。

f:id:santa-baking:20200309223655j:plain

 実は、この装置は生地を搬送するネット状のコンベアがチョコで汚れてしまい、現場では清掃に大変苦労している装置のひとつです。

f:id:santa-baking:20200309223734j:plain

 ところが、画面に映し出されました装置は、生地のチョコ掛けをする前後でコンベアが分かれており、コンベアが綺麗な状態に保たれていることに衝撃を受けました。

 作業者の清掃作業の負担軽減も得られますが、商品の食品衛生的な効果も当然ありますよね。

 改良を重ねて、装置は進歩しているのだと、コーヒーブレイクのついでに思い出されましたこの頃です。

 

 帰り道でミスドの横を通りました、・・・ここでも桜シリーズが、・・・次、来よう!