黒猫サンタさんのパン作りブログ

プロのベーカリーと製パン企業のみなさまへ

菓子パン

食べ方提案に電子レンジ ~ ネオバターロール・フジパン

ありそうでなかった、電子レンジ加熱商品 日本では、通常パンはトーストするか、もしくはそのまま食べるのが一般的です。 少し手を加えますと、サンドイッチやハンバーガーのように具材を挟んでアレンジを加えることもありますが…。 しかしながら、(総務省…

成形(菓子パン ロール成形)

ロール成形 今回は菓子パンを対象とした、ロール成形に関して解説します。 成形の流れは食パンと同様ですが、生地重量が一般的に小さくなって、取り扱う生地重量の範囲が非常に広くなります。 もしかしますと、生地重量が変わっただけなのに?、と思われる方…

ご当地のパン 信州 牛乳パン

牛乳パン 長野県民が愛するソウルフードとも謳われていますのが、牛乳パンです。 生地にも牛乳が使われ、サンドされているクリームにも牛乳が使われているそうです。 牛乳パンで調べてみますと、大正11年創業の小松パン店の牛乳パンが発祥だとか。 50年以上…

街のパン屋さん ~ はやしぱん 大納言バゲット

興味をそそられるパン 私は仕事柄、原材料へのこだわりを謳っている商品に対してはあまり興味を示すことがありません。 別に厳選された原材料を嫌っている訳ではないんです。 こだわっているところが作り方に偏っていることは自覚していますので、街のパン屋…

旅行記 仙台

学会 今日で、仙台で開催されている食品関係の学会大会が最終日の3日目を迎えます。 この大会ですが、以前に仙台で開催されたのが、東日本大震災が起きた、まさにその2011年(平成23年)9月です。 当時、震災から半年後の仙台は、JR仙台駅と仙台空港を結ぶ…

ご当地のパン 仙台・シライシパン 豆パンロール

仙台 今日8月22日は出張で仙台に来ています。 旅先の楽しみの一つに、その土地ならではの料理や食材があります。仙台といえば、牛タンに笹かまぼこ、和のスィーツであれば、ずんだ餅や萩の月が有名ですが、パン作りの私としては、やっぱりご当地のパンに目が…

オーブンの科学(その2 上火・輻射)

輻射という加熱方式 輻射伝熱は、遠赤外線効果に代表されるように電磁波として食材に照射されて加熱をします。 最近では、石窯パンといったカテゴリーの商品も数多く市場に出回っていますが、この輻射伝熱(遠赤外線効果)を謳っているケースが大勢を占めます…

オーブンの科学(その1 上火・対流)

パンを焼く設備 (オーブン) これまで、パン生地目線で温度との関係を追ってきましたが、今日は少し視点を変えて、そのパン生地を加熱する機械設備:オーブンについて解説していきたいと思います。 ご存知の通り、オーブンは、食品を収める空間を持った加熱機…